心理コラム【メンタリン】

男性が女性を嫌いになった時の態度や心理とは?

time 2017/08/01

男性は女性に優しくして好意を持ってもらいたいと思う反面、嫌いだと思った女性にはまったく違った態度をとることが多いです。男性は女性に攻撃的になればない分、近づかないようにするなど嫌いな女性に対しては明らかに態度を変えることが多いです。

そこで男性が女性のことを嫌いな時の態度や心理について紹介します。

 

男性が女性を嫌いになった時の態度や心理

目を合わさない

人は誰にでも好意を持ってもらいたいと思うこともありますが、男性は自分が嫌いだと思った女性には近づきたくないと思っています。人とコミュニケーションをとる時には必ず目を見ますが、嫌いな女性がいる場合には目を合わせようとしません。

もし目が合って話しかけれられると強い口調で話をしてしまうなど、相手に対してつい攻撃的になってしまう恐れがあります。相手にわざわざ自分が嫌いだということを伝える必要はないので、目が合わなければコミュニケーションを取ることもありません。

あきらかに目を合わさない時は好きな相手だから緊張しているか嫌っている時が多いので、態度を見ていれば好きか嫌いかは一目瞭然です。嫌いな人とは話をしたくないという心理から、目を合わさないようにすることが多いです。

 

スポンサーリンク

 

できるだけ距離をおいて離れようとする

嫌いな女性には近づきたくないという心理から、できるだけ距離をおいて離れようとします。

誰でも嫌いな人の近くには行きたくないと思うものですが、女性は自分が嫌いな人や話したくない人には露骨に嫌な態度をとることがあります。

 

男性は女性から露骨に嫌な態度をとられることで、自分が嫌われているのを知ることができます。自分が嫌っている女性からは同じように、露骨に嫌な態度をとられることがあるので、わざわざ嫌な思いをしたくないと思っています。

男性は嫌いな相手にそっけない態度をとっても、そういう性格なのかと思われますが、女性からそっけない態度をとられると興味がないか嫌われていると感じ取ることができます。

女性の方が感情表現が豊かなので嫌いな相手には露骨な態度を示すことがあるからこそ、自分からは近づきたくないという心理が働きます。

 

 

嫌いなことが口調に出てしまうので会話も最低限

嫌いな相手に対してはつい攻撃的になってしまうこともありますし、相手の考えを否定したくなる心理が働きます。

話をすることによって相手と喧嘩をしてしまったり、余計仲が悪くなってしまう恐れもあるので、会話をする時には最低限の言葉だけを交わします。

 

一応大人の対応として会話だけはしようと思っていますが、無駄なことは一切話そうとしません。本来ならば男性の方が女性に話しかけたり雑談をしたりして、和やかな雰囲気を作ろうと頑張るものです。

しかし嫌いな相手には自分も嫌われても良いと思っているので、あきらかに話しかけにくいオーラを出します。

 

相手に嫌いだと悟られても良いと思っていますが、話をすれば攻撃的になるのでもっと関係が悪くなると分っています。

それならば話も最低限で会話をしないようにしようという態度がはっきりと分るので、男性が女性のことを嫌っていることがすぐに分かります。

 

スポンサーリンク

 

喧嘩になると面倒なので相手を無視する

男性は嫌いな女性ともしも口喧嘩になってしまうと面倒なので、相手のことをなるべく無視しようとします。

男性は嫌いな相手と喧嘩をすることもありますが、女性には手を上げられないので、殴り合いの喧嘩をする訳にはいかないため無視をします。

 

無視をしていれば喧嘩になることもないですし、喧嘩になると女性の方が口が達者なのでストレスが溜まってしまいます。

しかも最終的に女性に泣かれてしまったら何も言えなくなってしまい、自分の方が悪者になってしまうので、女性と喧嘩をしても何も徳が無いことは分かっています。

 

そのため嫌いな女性には言いたいことはたくさんありますが、あえて何も言わないように無視をしようとします。

自分の中で存在そのものを消すことができればいいので、無視をして相手にしたくないという心理が働きます。

 

 

そっけない態度をとる

男性は自分に興味のない女性に対してはそっけない態度をとることがありますが、嫌いな女性に対してもそっけない態度をとることが多いです。

そっけない態度をとれば相手にはっきりと、自分は興味がない事を示すことができます。

 

それなのにいろいろとちょっかいを出してくれば、こちらも攻撃的になることができるので、自分からは相手に関わらないようにしているのです。

嫌いな人と一緒にいても自分には徳はないですし、仲間と一緒にいた方が楽しいと思っています。

 

そのため興味のない相手に対しては、男女ともにそっけない態度をとることによって、自分には関わらないで欲しいと示しているのです。

特に嫌いな女性に対しては近づきたくないので、そっけない態度をとって離れて欲しいと願っています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

男性は嫌いな女性対しては、無視をしたり近寄らないようにすることが多いようです。嫌いな女性と一緒にいればストレスも溜まりますし、喧嘩に発展すれば自分に得なことは何もありません。

嫌いな女性にいろいろ言いたいことがあっても、黙って自分の目の前から消えてくれればいいと思っているので、そっけない態度をとって自分に関わらないで欲しいと思っていることが多いようです。

スポンサーリンク




カテゴリー