心理コラム【メンタリン】

ギャンブルにハマる心理と原因|コンコルドの誤謬?

time 2017/07/08

ギャンブルにハマる心理、根本的な原因、どのような心理が関係しているか紹介します。

 

ギャンブルにハマる心理

ギャンブルに中毒性がある理由

ギャンブルにハマっている人は多いです。競馬、パチンコ、投資、宝くじなど、さまざまなギャンブルが存在します。ギャンブルにハマりすぎていて、何とかして止めたいと考えている人もいるでしょう。

当たれば面白いですし、興奮しもします。もしかしたら、今度はもっと大きな金額を稼げるのではと思ったり、損をした分を取り戻したいと思ったりします。

気がつけば、泥沼にハマってしまい、多額のお金を消費してしまっているものです。では、なぜギャンブルには中毒性があるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

たまに当たるからハマる

最大の理由は、たまに当たるということです。毎回ボロ儲けができるギャンブルなんて、聞いたことがありませんよね。仮にいまやっているギャンブルが、ある日突然、面白いように当たりだしたときの事を想像してみてください。

最初は嬉しいでしょうが、段々と飽きてきそうではありませんか?たまに当たるからこそ、人間はハマってしまうという心理を利用して、どのギャンブルも出来上がっています。

 

もちろん、毎回当たっていては、企業として利益を出せないというのもあるでしょう。しかし、敢えて程よく外れが出るようにすることで、お客がハマってくれるのを理解しているからこそ、外れるように作っている側面もあります。

ギャンブルなどの娯楽を提供している企業は、どの程度の確率で当たったら、お客たちがもっともハマりやすいのかを研究しているともいいます。

 

 

ギャンブルにハマっていく根本原因、「部分強化」とは?

ハトを用いた「スキナーの箱実験」という実験があります。スキナーは、この実験を行った心理学者の名前です。ハトのいる部屋に、レバーを押すとエサが出る装置を用意します。

何かの拍子にハトは、そのレバーを押すのですが、押すとエサが出てきます。この動作を何度か繰り返すうちに、レバーを押すとエサが出ることを、ハトは学習します。

 

これを連続強化と呼びます。これに対して、レバーを押すと、エサがたまに出る場合には、部分強化といいます。連続強化では、レバーを押せばエサが出るので、ハトは必要に応じてレバーを押すようになります。

ところが、エサがたまに出る場合だと、ハトはレバーを執拗に押すようになります。「なぜ今回はエサが出ないのだ」と言わんばかりに繰り返し繰り返しレバーを押すようになることが実験により確認されています。

 

これと同じ現象が、人間にも見られます。いつやっても報酬を得られるのならば、単にそういうものとして学習します。しかし、まれにしか報酬が得られないとなると、次第に依存行動が観察されるようになっていきます。

通常の学習とは違い、中毒性や依存性を伴うのが部分強化による学習というわけです。ギャンブルでも、この心理を応用して、お客を依存させていきます。

何度かやるうちに面白さが分かってきて、気がついたら深みにハマってしまっていたというギャンブラーは、企業の思惑に乗せられてしまったともいえます。

 

スポンサーリンク

 

元を取り戻したい?「コンコルドの誤謬」

部分強化という心理現象のほか、コンコルドの誤謬という心理現象も知られています。コンコルドの誤謬は、埋没費用効果とも呼ばれます。埋没費用(サンクコスト)は、元々経済学用語で、事業や行為に投資した資金や労力のうち、回収不能になった労力や行為を称します。

埋没費用効果とは、こうした以前に投資した労力や行為を惜しむ気持ちから、これ以上続けても無意味だと分かっていても、止められず続けてしまう人間心理のことです。

 

コンコルドの誤謬のコンコルドとは、イギリスとフランスが共同開発した超音速旅客機コンコルドに由来しています。開発段階から、赤字になることが判明していたにも関わらず、それまでに投じた投資額が莫大だったため、イギリスもフランスもコンコルドの開発を中止できませんでした。

こうした心理は、まさしく埋没費用効果の賜物ですし、この商業的失敗にちなみ、コンコルドの誤謬とも呼ばれています。

 

ギャンブルでもコンコルドの誤謬は見られます。散々大金を費やしてしまったために、止めるに止められない。いま中断してしまうと、これまでに使ったお金が無駄金になってしまう。

確率的に冷静に考えれば、トータルでは損失を出す可能性が高いと分かっていても、勿体ないという気持ちが勝ってしまい、止められなかった経験は誰しも一度はあるでしょう。

ギャンブルをストップした方がいいと思っているうちに、ギャンブルを止めるタイミングを失してしまいます。これが、コンコルドの誤謬の恐ろしいところです。

 

 

ギャンブルから抜け出すためには?

部分強化にしてもコンコルドの誤謬にしても、どちらもギャンブルへの中毒性に強く関わっていることが証明されています。人間に生来的に備わっている心理なだけに、これに抵抗するのは困難です。

人間には、こうした心理があるのだと知って、肝に銘じておくのが大切です。もう一回トライしたら、次は大当たりが出るかもしれないと思ってしまったら、コンコルドの誤謬に陥っていないか思い出してください。

射幸心をくすぐる大当たりに惑わされず、自分はギャンブルの提供会社のいいカモになっているだけではないかと、自分の心理を振り返るとよいでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




カテゴリー