好きな人の好感を上げる4つの恋愛心理テクニック

近年、草食系男子や肉食系女子など昔と比べて立場が逆転していることが多いと話題になっていますが、まだまだ男性からアプローチしなければ恋愛に発展しないのも事実です。

男なら意中の相手と恋人関係にまで発展させたいと思うのは自然なことで、連絡先を交換したり食事に誘ったりする場面に直面します。

しかし、連絡先は無事に交換できたけれども具体的にどういう風に接すれば好感を持たれるかイマイチ分からないものです。そこでこのコラムでは意中の相手にできるだけ好感を持たれるように意識すべき心理学をご紹介したいと思います。

 

好きな人の好感を上げる恋愛心理テクニック

占いから学べる「バーナム効果」で話を弾ませる

朝のニュース番組やバラエティ番組の占いコーナーで不特定多数に向けて発信している情報にも関わらずどこか当てはまっていて占い結果を信じてしまうことはありませんか?

それは「バーナム効果」と言って誰にでも当てはまるようなことをあたかも自分にだけ当てはまっているかのように感じてしまう効果を上手く活用しているからです。

 

例えば、「想いやりを持って接しているけれども、実は自分の利益を考えて行動してしまうことがある」など断言しないような曖昧な言い方をすることを指します。

この「バーナム効果」を会話の中に盛り込むと相手は「しっかりと私のことを理解してくれている」と自分に信頼感を抱く傾向にあるため、意中の相手に誰にでも当てはまる前向きなことを話してみましょう。

例を挙げると「普段は優しい面倒見のいい人だけど、時々辛くなることもあるでしょう」や「コミュニケーション能力が高いし一緒にいて楽しい気持ちになるけど、たまに遠慮してしまって言いたいことが言えなそうな時がない?」など当てはまって嬉しいことを伝えてみると意外とそこから会話が弾むようです。

 

スポンサーリンク

 

「栄光浴」似ている芸能人や評価の高い人を言ってあげる

バーナム効果の活用法について分かったところで次に「栄光浴」について解説します。

よく人気の有名人やモデルの「目」や「口」などの一部のパーツが自分と似ていると話す方を見かけたことはありませんか?これは評価の高い人や人気のある人との共通点を見つけることで自分自身の価値を高めようとする心理が働くために起こります。

 

これも意中の相手から好感を持たれるツールとして十分に活用することができます。

実際に活用する場面を想定してみると、まず相手の尊敬する芸能人やモデルを聞き出す必要があります。そこから相手とその芸能人を関連付けていくことになります。

 

例えば「モデルのAさん」が好きな相手に「そういえば目元とか雰囲気がAさんに似てるよね」と言った具合です。文字だと「だから何だ」と思われるかもしれませんが、実際に会話の中でこういった話題になると嬉しくなるものです。

人間は自分を高く評価してくれる人には嫌な感情は抱きにくいため、積極的に活用していきましょう。

 

 

「単純接触効果」好きな人と沢山会って沢山話す

多くの人が相手を評価するときに過去の経験やメディア等から入ってくる情報を基に印象が形成されます。

以前に嫌いだった人に顔が似ているだけで負の感情が沸き起こったり、初恋の人に似ていればトキメキが蘇る具合です。これを聞いてしまうと「どうしようもないじゃないか」と諦めてしまいがちですが、実は第一印象を挽回することは十分可能といえます。

 

人は「単純接触効果」と言って第一印象に関わらず接触回数が増えるにつれて警戒心が薄れて好意を抱きやすくなる傾向にあります。

これは初対面だと外見だけでその人を評価しなければならないため、行動や言動の予測がつかずに警戒心が自然と高まることによって引き起こされます。

そのため、意中の相手との接触回数を不自然に思われない程度に増やすように心掛けてください。ただし、10回以上の接触になるとその人の評価がある程度決まってくるので好感度が上がりにくくなります。

 

 

見た目よりも仕事や趣味を「ピグマリオン効果」を使った褒め方

相手から好意を抱かれるために多くの人が実践してるであろう「褒める」行為ですが、単純に何でもかんでも褒めれば良いわけではありません。

多くの人は顔や身体など生まれ持ったものよりも学力や趣味など努力したものに対して褒められる方が高いモチベーションに繋がることが多く「ピグマリオン効果」と心理学的にも注目されています。

女性とあまり話さない男性が陥りがちな「かわいいね」や「その髪型似合ってる」など外見を褒める行為はプラスに働いたとしてもその効果は薄いため、なるべく趣味や特技、仕事などを把握した上でその努力に対して尊敬していることや認めてあげることを意識してみてください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

様々な心理学的アプローチ方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?どうすれば好意を抱かれるのだろう?と悩む人は多いですが、心理学的な効果を狙って接してみれば意外にもカンタンに好意を集めることが出来てしまいます。

ぜひ難しいものと思わずに試しに実践してみて自然に会話の中に心理学的アプローチで紹介した効果を盛り込めるようにできるとモテ期が来ることでしょう。