心理コラム【メンタリン】

車に興味がない女性の心理的特徴とは?

time 2017/08/14

車に興味がない女性の心理的特徴について。車に興味を持つ男性は多いですが、女性で車に興味を持つ人は少ないものです。男性がカッコいい車に乗っていると憧れることはあっても、自分でカッコいい車を買おうとは思わないでしょう。

女性が車に興味を持たない理由や心理について紹介します。

 

車に興味がない女性の心理

運転が苦手

女性が車に興味を持たないのは、車の運転に苦手意識がある心理が働いているからです。オートマチックの車は運転するには簡単ですが、街中を走れば常に瞬間で判断して運転しなければなりません。

一瞬の気の緩みや判断ミスによって、周りに迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。女性は男性に比べて空間把握能力が鈍い人が多いので、車を縦列駐車する時も俯瞰的に見ることができません。

そのためバックで車庫入れする時も運転していることと車の位置関係が分からなくなり、パニックを起こしてしまいます。苦手意識のある女性にとって車の運転は怖いと思っているので、わざわざ買ってまで乗ろうとは思わないのです。

 

スポンサーリンク

 

お金が掛かるから嫌だ

車好きな人は車を買うだけでなくいろいろとカスタマイズをしてお金を掛けますが、キリがないくらいにお金が掛かります。車はただでさえお金が掛かるのに、余計にお金を掛けなければいけないのに抵抗感があります。

車自体も高い買い物ですが保険料やガソリン代の他にも、駐車場代や税金まで掛かります。女性は車にお金を掛けるよりも自分を綺麗にすることにお金を掛けたいと思うので、車にお金を掛けることは無駄だと思っています。

車に乗るのは好きでも維持するためのお金が掛かるので、女性にとっては車よりも自分にお金を掛けた方が有効活用できると思っているのです。

 

 

助手席なら乗ってもいい

車の運転が苦手な人やお金が掛かるのが嫌だと思っている女性は、助手席に乗るのであれば好きという人も多いでしょう。助手席ならば座っているだけで好きな場所に連れて行ってくれるので、居心地がいいと思っています。

車自体は欲しいと思っていてもトータル的なことを考えると、自分が大金を出してまで欲しいとは思いません。仕事に行く時は電車やバスを利用することが多いので、車の必要性を感じていません。

 

また休日も行きたいところがあれば電車を利用できますし、時間も正確なのでストレスも溜まりません。車に乗っている時に渋滞に巻き込まれるとイライラしますが、電車では渋滞がないのでストレスもありません。

自分が運転している時にストレスが溜まってしまうのが嫌なので、助手席ならばスマホをいじっていても寝ることもできるので、ストレスなく目的地に着くことができます。

 

スポンサーリンク

 

利便性を感じない

車に興味のない女性の心理としては、車に利便性を感じない人が多いということです。移動は公共の乗り物を利用していますし、時間も正確なので計算して目的地に着くことができます。

都心に近いほどインフラ整備もされているので、交通機関に関してはどこに行くのも便利に利用できます。一方車はどこにでも行くことはできますが、街中でも渋滞にハマってしまうこともありますし、一番の問題は駐車スペースの問題です。

 

どこに行くにも車を置くスペースを確保しなければならないですし、毎回駐車料金が掛かってしまいます。ガソリン代と駐車料金を考えれば電車移動の方が安く済みますし、気軽にどこにでも行くことができます。

行きたい場所でどこでも行ける便利さはありますが、面倒なことも多いので特別利便性を感じることはありません。だからこそ車に乗るよりも公共の乗り物を利用した方がいいと思うので、だんだんと車に興味を無くしてしまうのです。

 

 

事故を起こした時のリスクが怖い

車を運転している時にもしも事故を起こしてしまった時には、後で悔やんでも悔やみきれないことになりかねません。車の事故は命に関わる事故も多く、自分がいつ加害者になってもおかしくありません。

まして相手に大きな怪我をさせてしまったら償うのも大変ですし、一生を棒に振ってしまう可能性もあります。保険に入っているからといっても安心できるとは限らないので、車を運転すること自体に不安を抱く女性は多いでしょう。

 

車を運転していれば誰でも加害者になり得る状況なので、いつ人生がくるってしまうか分からないという恐怖心があります。加害者だけでなく被害者になってしまえば、生活に支障がある障害が残るかのせいもあるので、車を運転すること自体を怖いと思う女性は多いです。

もしもの時のことを考えると事故を起こした時のリスクが高いので、乗らないに越したことはないと思っているのかも言しれません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

車に興味のない女性の心理としては、利便性を考えたり現実的なお金の問題を考えることが多いようです。見た目のカッコ良さや憧れで乗る男性とは違って、現実を見つめて自分に必要かどうかを見極めていると言ってもいいでしょう。

自分が必要と思えば乗ることはあっても、できるだけ乗りたくないという思いが強いのかもしれません。

スポンサーリンク




カテゴリー