心理コラム【メンタリン】

好きな彼に好意をを持ってもらう4つの心理テクニック

time 2017/06/28

好きな彼、気になる彼と付き合うためには、彼に「好き」という自分への好意を持ってもらうことが大事ですよね。もし彼の気持ちを操ることができたら、彼の「好き」をもっと早く手に入れることができるかもしれません。

 

好きな彼に好意をもってもらう心理テクニック

秘密を打ち明ける・相談する

秘密を打ち明ける、相談するという行動には、秘密を共有することにより仲間意識を強める働きがあります。相手しか知らない、自分にだけ言ってくれたという関係を築くことで、秘密を打ち明けないでいる間柄よりも親近感が湧き、共有する仲間として認め合うという働きが得られるのです。

あなたがもし彼との関係をもっと深めたい、興味を持ってほしいと思うのであれば、自身の秘密を彼に打ち明けることも効果的な方法です。

 

「実は○○なの」「○○くんにだけ話すけど」と、自分と彼との間でしか共有していない事実として打ち明けることで、彼はあなたをより意識し身近に感じるものです。

「これくらいなら知られてもいいかな」と思える程度のことを、「あなただけに」という話し方で話してみると、彼の「好き」を近づけることができます。

 

スポンサーリンク

 

彼の真似をする

彼が無意識にやっている癖や行動を、あなたが真似をするという方法でも、彼の「好き」を近づけます。

これは、よく「自分と似た人を好きになる」と言われていることを、故意的に実現する方法で、彼が「俺とよく似ているな」と思うことで、あなたに興味を持たせるのです。

 

彼のことをよく観察していると、癖の一つや二つ目につくでしょう。例えば会っている時によく髪を触る、唇を噛むなどの動作的な癖があったり、「そうなの?」「本当?」「結果的に」など言葉の癖もあるかもしれません。

これらの癖を、意識的にあなたが取りいれることで、自分と共通点がある、似ていると感じた彼は、あなたにより興味を持つようになります。

 

趣味を共有するということも同じ方法であり、同じものを好き、興味を持っているという感覚に「似ている」と感じ親近感を感じます。

彼が不快に思わない程度に、さりげなく彼の癖を真似てみると、徐々に効果が表れてくるでしょう。

 

 

何度も繰り返し会う

何度も会うこと、接触することで、相手に対して好意を持つという「単純接触効果」というものもあります。何度も顔を合わせる、何度も話すといったように、繰り返し接触することが多い人に対して、興味を持ち好意を抱くというものです。

これは印象を強く残すという効果と同時に、近くにいる人を強く意識することが効果として表れるものであり、何度も会うことによって「自分と近い人」というイメージを持つことで、好意を持ちやすいと言われています。

 

例えば、学生の頃、好きになる人が「クラスの人」というパターンが多いのも、この効果が発揮されている状態で、繰り返し会うことでより深くまで見ようとする人間の心理が関係しているのです。

他のクラス、他の学年を好きになるという人もいますが、中身に惹かれるパターンはクラスの人の方が多く、中身に惹かれるとその思いも持続されます。

定期的に彼と会うようにする、彼の行動しそうなところに行ってみるといったように、彼と自然な形で会えるようにしてみると効果が期待できます。

 

スポンサーリンク

 

吊り橋効果で距離を縮める

もし彼と遊園地に行くことがあれば、ジェットコースターやお化け屋敷といった、スリルを味わうアトラクションを選んでみると良いです。

恐怖、不安といった状況を一緒に乗り越えることで、その時味わったドキドキを、相手への恋愛感情だと勘違いすることもあるのです。

 

また、「一緒に乗り切った」「一緒に戦った」という印象を持つことも、この効果で得られる感情です。故意的ではあっても、心拍数が上がるような体験や経験を一緒にすると、そこから恋愛感情が芽生えるということは少なくありません。

仲間意識が得られ、そこに安心感を抱き、プラスしてドキドキの感情を、勘違いであっても意識をするようになる。一時的にでも吊り橋効果によって得られたその恋愛感情が冷めないうちに、あなたがアプローチしても良いでしょう。

 

勘違いから始まる恋愛だとしても、それ以外の面で努力し工夫していけば、本物の恋に発展することはあるのです。

彼の好意を自分に向けるためにも、スリルを味わうような体験をして、彼との距離を一気に縮めれば、今後の努力も報われるかもしれませんね。

 

 

まとめ

今あなたと彼が友達、同僚、グループの仲間といった関係ならば、彼の「好き」を早くものにして恋愛関係に進みたいですよね。

このように人の心理を利用して、自分に興味を持ってもらう事、好きになってもらう事は少なからず可能で、彼を故意的に誘導することもできるのです。

どうしても彼と付き合いたい、彼を振り向かせたいと思うならば、彼の心理を操ってみてはいかがでしょうか。そしてその気持ちがキープされるよう、日々の努力を怠らなければ、彼とあなたが付き合うことも遠い先ではないのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




カテゴリー