心理コラム【メンタリン】

浮気バレた後の彼氏の心理|どんな本音なの?

time 2017/06/27

スマホを見たり怪しい行動があって問い詰めた結果、彼が浮気をしていた。この現実を突きつけられた瞬間、彼女として女性はひどく落ち込むと同時に、彼に対しての不信感ができてしまいますよね。

目の前で謝る彼。謝っていても実際本音は違う場合があります。浮気発覚となってしまった後、彼はどんな本音を持っているのでしょうか。

 

浮気がバレた後の彼氏の心理

早く時間が過ぎてほしい

浮気したことを軽く見ている彼は、「早く時間が過ぎて」「とりあえずこの場は過ぎ去って」と、早くこの状況から逃げたいと思っているものです。

言葉では「ごめん」「もうしない」と言っていても、本当に浮気が悪いこと、彼女を傷つけたことを重く捉えていない彼は、怒られる状況、逃げられない状況が嫌なだけで、反省したフリをしています。

 

例えば「○○の時間だけどいいの?」とか「また今度ゆっくり話そうよ」と、話をそらしたり次回に持ち越そうとしている姿が見られたら、それは浮気に対して反省している姿ではなく、単に時間が過ぎて欲しいと思っているだけです。

こうしたタイプは、「じゃ、次話し合おう」と離れてしまうと、その後連絡が取れなくなったり逃げてばかりの行動が見られるようになります。

その日その場で解決した方が、あなたにとってはスッキリするでしょう。

 

スポンサーリンク

 

もうどうでも良い

彼女と長いこと付き合っていてマンネリしていた、別れようと思っていたという彼であれば、謝る様子も見せないかもしれません。

どこか他人事のような態度だったり、逆に怒っているかのような態度が見られれば、あなたとの関係を「どうでもいい」と思っている可能性が高いです。

 

あなたとの関係を続けていきたい、修復したいと思っているのであれば、そこに例え嘘があっても謝るもの。

浮気をしたという事実には、彼女が原因だと捉える人も多いですが、実際理性を失い行動に移してしまった彼は反省しなければならない訳ですから、修復するためには謝罪が最低限必要でしょう。

 

それでも謝らない、強気な態度といった様子が見られる場合は、彼はあなたとの恋愛を終わりにしても良いと感じている状態です。

ここで追い詰めたり無理に謝罪させても、あなたの自己満足にしかすぎず、かえって傷ついてしまう結果になることも想定できます。

 

 

浮気相手、彼女にも悪く思われたくない

彼女にも浮気相手にも、どちらにも悪く思われたくないと思っている彼は、少し八方美人なところがあるでしょう。もしかしたら、浮気があなたによって発覚とならなければ、言わずにそのまま浮気していた可能性はあります。

浮気相手に「別れよう」と言うこともできなければ、彼女にも悪く思われたくない。

 

普段から誰にでも優しいタイプや優柔不断な面が見られたら、悪いと思っていながらも、悪く思われることを嫌がるタイプの男性です。

彼と付き合っていて、イライラしたり「ハッキリしてよ」と感じたことはないでしょうか?このまま交際を続けていても、自分を守ることしか考えられないタイプと言えるため、幸せにはなれないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

自分は悪くない

謝っている様子でも、実際は「俺は悪くない」「彼女が悪いんだ」と思っているタイプももちろんいます。

彼女があまりかまってくれていなかった、彼女との喧嘩が多かった、なかなか彼女に会えなかったという状況で浮気した彼は、あなたに原因があり責任があると考えているかもしれないのです。

 

「だって」「でも」と言い訳をする言葉を連発するようであれば、彼はこのタイプと言えます。自分に責任があるとは思っていないため、反省しているように見せていながら、実際は反省していません。

むしろ「彼女に反省してもらいたい」とまで思っているくらいですから、話し合いは平行線になるでしょう。

 

 

別れる良いきっかけができた

彼女と別れたいと思いつつも、彼女を傷つけること、彼女を振ることに抵抗があり、言えずにいただけの可能性もあります。彼は浮気を責められた時に、「これでやっと別れられる」「きっと嫌いになっただろう」と安心しているかもしれません。

きっかけを作ることができないでいた彼が浮気をした場合、それは浮気じゃなく本気の可能性もあり、別れるしか選択がないこともあります。

 

別れることができなかっただけで、気持ちは既に浮気相手に行っていて、修復ができない状態です。同じ相手と二度以上浮気をした、関係を切れていないという場合は、あなたにもう本気ではないと思って良いでしょう。

失ってもいい覚悟、別れてもいい覚悟ができていながら、ズルズルと関係を続けているだけと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

本当に浮気してしまったことを「悪いな」「申し訳ないことをした」と反省している彼も当然いるでしょう。

しかし浮気に対して軽い気持ちでいたり、逆に彼女が悪いと思っている男性もいるため、問い詰めた時、責めた時に彼がどんな反応を見せるかによって、隠れた本音を見抜けるはずです。

傷つきショックを受け、悲しみや不信感を持ったあなたとは違い、楽観的・無責任といった態度が見られれば、これを機に終わりにする選択も必要です。

スポンサーリンク




カテゴリー