心理コラム【メンタリン】

ギャンブル依存症の人の心理状態と治療法とは?

time 2017/06/21

ギャンブルに依存してしまい、そこから抜け出せない、自分の生活に使うお金までつぎ込んでしまうというギャンブル依存症の状態に陥っている人の心理は、ギャンブルに依存していない人から見ると、不思議に思えてしまいます。

なぜそこまでギャンブルに依存してしまうのか、ギャンブル依存症の心理状態と、治療法について紹介していきます。

 

ギャンブル依存症の人の心理状態

ギャンブル依存症の状態とは?

ギャンブル依存症の人の心理状態は、いつでもどこでもギャンブルのことが頭から離れずに、ギャンブルをしたいという欲望でいっぱいになります。

ギャンブル依存症になってしまうと、寝る時間を惜しんででもギャンブルがしたい、借金に手を出すようになっても止めることができないという深刻な状況に陥る人が少なくありません。

 

最初のギャンブルに走るきっかけは人それぞれですが、最初に通った時にたくさん儲けることによってはまってしまったなどという人もいます。

最初は週に1回程度ギャンブルをするというペースが、徐々に頻繁になっていき、抜け出せなくなってしまいます。

 

周囲の人がギャンブルを止めさせようと思い働きかけることもありますが、大人の行動を常に監視して抑制していることは難しいものです。

ギャンブル依存症の人をギャンブルから遠ざけようとすると、離脱症状としてイライラしてしまったり、手の震えが出てきたりしてしまい、その苦痛から逃れるために

またギャンブルに走るということになりやすいです。

 

スポンサーリンク

 

ギャンブル依存症の人はギャンブルで儲けを出しているのか?

ギャンブル依存症の人は、多額のお金をつぎこんでギャンブルをしますが、必ず黒字になって儲けているかというとそうではありません。

ギャンブルで勝つ、儲けるという頻度よりも、負ける頻度の方が多いために、結果的には赤字になってお金を失っているという人が多いです。

 

それでもなぜギャンブルを辞められないのかということですが、ギャンブルをして勝った、儲けたという時には、脳からドーパミンが出て楽しい気持ち、高揚感などを感じることができます。

その気持ちが忘れられず、また同じような気持ちを味わいたいという風に思ってしまうのです。

負けていたとしても、トータルでどんな状態になっているのかということを冷静に計算している人は少なく、負けたら今度その分取り返そうという気持ちから辞められなくなる人もいます。

 

 

ギャンブル依存症であることに気付いていない

ギャンブル依存症の人は、ギャンブルをやり過ぎだな、辞めようかなという風に思うこともあります。

しかし病的な程ギャンブルにはまっている、そのせいで自分の生活が破たんしているということは認めようとはしないことが多く、その為になかなか治療につながりにくい面があります。

 

ギャンブル依存症の人は自分が依存しているということを頑なに否定しようとすることも多いですし、辞めようと思えば辞められるだろうという風に楽観的に考えています。

普通の状態であれば、借金に手を出すぐらいまで来ていると、自分はおかしいなという風にはっと気づくものなのですが、依存状態になっていると借金をしてもまた勝って返済すれば問題ないという風な思考になっていることが多いです。

 

スポンサーリンク

 

ギャンブル依存症の治療とは?

ギャンブル依存症の人はなかなかギャンブルから抜け出すことができませんが、大きな借金ができてどうしようもなくなった時、ギャンブル依存が理由で失職してしまった時などに、このままではまずいと気づくことがあります。

しかし依存症に陥っているところから、ギャンブルを断ち切るのはなかなか難しいものがあります。

 

趣味の範囲にしておこうと手を出してしまうと、またギャンブルがしたいという欲望が湧いてくるので、自分を駆り立てるギャンブルは一切やらない、そういった場所から遠ざかるということが大事です。

そして働いたお金を自分で管理してコントロールすることが難しいのであれば、家族など信頼できる人に預けて、ギャンブルに使ってしまうお金を持たないことが大事です。

 

ギャンブル依存でいることによって失ってしまったものを見つめ直し、本当に大事なものはギャンブルで得ることができるのか、もっと大事なことが他にないのかという視点で人生を見つめ直すようにします。

どうしても辞められないという場合には、ギャンブル依存に対して治療を行う病院もあり、入院をして社会から遠ざかるという方法で、離れる機会を持つこともできます。

 

ギャンブル依存症の人は多額のお金や信頼など自分にとって大事なものを失うまで、目が覚めることなく続けてしまうことがあります。

ギャンブル依存症の心理はギャンブルをしない人にとっては理解しがたいものかもしれませんが、ギャンブルが生活の中で一番大事な位置づけを示すものになっていて他のことが見えないほどのめりこんでしまい、自分の身を破たんしてしまうことになるのです。

スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク




カテゴリー